2008年02月29日

夫婦感

本日、無事に帰国した幼なじみの旦那と夕飯がてら話をしてきたのですが、
何だか凄い感謝されて困った・・。

思えば1ヵ月半前か。
本当に生き地獄を味わった幼なじみ夫婦を直に見てしまった僕にとっては、
言い方悪いけど、こんなにも早く前を向いて歩き始める事が出来るとは思ってもいなかった。
当人達からしたら一生忘れる事ができないことであることに間違いはないのだけど。

そんな中で幼なじみを支え続けた旦那と、
旦那の支えがあって這い上がってきた幼なじみの姿を見て、
こんな夫婦いいなって本気で思ったりしました。

お互いを思えるようでなければ、やっぱり結婚なんて出来ないですよね。

本当なら一刻も早く幼なじみの所に帰りたかったんだろうけど、
僕のために時間を取ってくれた旦那と話が出来て良かった。
『何やってんだろ』って思うことが多かった僕にとっては励みになる言葉も頂いてしまったし。

これから大変なことが多いだろうけど、幼なじみ夫婦には
今まで通り支えあって頑張ってもらいたい。
幼なじみには絶対僕自身から『頑張れ』なんて言わないけど(笑)

posted by ひすい at 01:17| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。